×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AVRによる周波数カウンタ


はじめに

AVRを使った周波数カウンタを製作しました.
これまでに何個か周波数カウンタを作ってきましたが,いくつか不便な点があったので新たに作成しました.

設計・製作

回路図 回路図 配線図 配線図

回路図と配線図は上図のとおりです.
12.8MHzのTCXOを使用し,AT90S2313で周波数の測定を行います.結果はLCDとRS-232Cで出力します.
入力は2系統用意して,片方は最大5MHzまでの入力で,もう片方はプリスケーラのMB506を使用して最大1.3GHzまで入力できます.

ケースはタカチのSW-125を使用しました.
完成した写真は次のとおりです:

完成写真(内部) 完成写真(内部)   完成写真(前面) 完成写真(前面)   完成写真(背面) 完成写真(背面)  

ファームウェア

ケース加工データ


[戻る]

2011-01-30 ページ作成
(2010-02 製作)
T. Nakagawa