×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オーディオアンプその3 ~ TDA1552Qパワーアンプ


はじめに

YAHAアンプChu-Moy型アンプと2つのヘッドフォンアンプを作りましたが,次はスピーカーを鳴らせる十分な出力を持ったパワーアンプを作りたくなってきました.
少しWebで調べるとTDA1552QというICがあり,これを使うと非常に簡単に作れそうなので作ってみました.

設計・製作

回路図 回路図(PDF)

データシートのとおりの非常にシンプルな回路です.
入力のカップリングコンデンサ(1uF)はフィルムコンデンサで,電源用のケミコンは低インピーダンスのものです.

ケースはこれまで作ったアンプと同様にタカチのYM-50に組み込みました.今回はヘッドホンアンプではなくパワーアンプなので,前面のステレオジャックはなくて,背面に出力用のターミナルを備えています.つまみの色も変えてみました.

それほどICの発熱は大きくないはずですが,念のため放熱器をつけました.昔CPUがPentium(無印)のパソコンに使用していたもので,ケースにピッタリでした.

基板表 基板表  基板裏 基板裏
全体 全体  上面 上面
正面 正面  背面 背面

MP3プレーヤーとYAHAヘッドホンアンプ・Chu-Moy型ヘッドホンアンプ・TDA1552Qパワーアンプ・TA2020デジタルアンプ  MP3プレーヤーとアンプ4種(YAHAChu-MoyTDA1552QTA2020)の集合写真


[戻る]
2008-11-16 ページ作成
(2008-05 製作)
T. Nakagawa